車の下取り価格と車買取相場表を比較しよう!

 

車買い取り価格

車の買い替え時期になって、どうしても気になってくるのが、自分のいま乗っているクルマの価格です。

中古車というものは、「一点物」すなわち「一物一価」であることから、査定する業者によって、それぞれ違う価格が提示されることを知らない人はいないでしょう。

したがって、それが下取りの場合は、次に乗る車を購入する販売店で、その下取り価格が提示されることになるので選択肢は限られますが、買取の場合は、街にはたくさんの車買取専門店があるので、その買取額が買取店の数だけ、さまざまな金額が提示されることが頭に浮かぶ方は多いでしょう。

それでも、実際に買取店でも査定額を提示してもらおうと思う方は、まだまだ少数派です。なぜなら、車の買取店で査定してもらうのは面倒だという思い込みがあるからです。

しかし、下取りと買取では、車の査定額に雲泥の差があることを知っておられる方は、車を買取店で売ることに躊躇はありません。車買取は、初めて利用しようとされる方には、まだ若干の躊躇があるかも知れません。ともあれ、気になるのは愛車の価格でしょう。

まず、自分の車がいくらになるのか、下取り価格なら販売店に依頼すればよいので、あまり必要ないと思うかもしれませんが、事前に知りたいと思うのは人情です。で、簡単に下取り価格から調べてみましょう。車の下取り価格がどれくらいになるのか? 代表的なものは、次のサイトです。


上記で調べてみるときに注意しなければならないのは、それがあくまでも参考価格であるということです。参考価格というのは、あまり参考にならないという意味でもあり、買取価格との競合上、実際の下取り価格より、かなり高めの数字が表示される傾向があるので注意が必要です。

さて、ある程度、下取り参考価格というものがわかったら、実際の車の買取相場表というものがないだろうか、というの次の要望でしょう。これも、あることはあっても、「下取り参考価格」と同じく、あまりにも値幅が大きく、とても”使える”ものがないというのが現状です。

しかも、なかには更新されない旧いデータの買取相場表を一生懸命ご覧になっている方もおられます。あなたの見ている相場表は最新のものですか? 最新の車買取相場表を調べるなら、株式会社カービューが提供する次のサービスです。


以上、車の下取り参考価格と買取価格を見ていただいたと思いますが、下取り参考価格については、現実離れした数字ですので、無視してもらったほうがよいでしょう。

車の買取相場については、おおよそ掴めたかと思いますが、いざ自分の愛車を売却するとなると、もちろん高価買取という面からみても、これだけでは充分でありません。

 

車を買取相場より高額で査定してもらうために!

 
そもそも、愛車を売る方法は大別すれば、上に述べたように「下取り」と「買取」の2つの方法があります。

もちろん、車の売却で歴史的に古いのは、車の下取りのほうです。そこに新興の車買取制度が登場してきたというのは、これは明らかに、下取り価格より買取価格のほうが高いということを意味しています。そうでなければ、車買取制度が社会的に存在しうる論理的理由がないからです。

車下取り価格より高く

ですのでユーザーは、それを意識していなくても潜在意識としては、下取り相場より買取相場のほうが高いというのは理解していると言えるでしょう。

しかし、ここから先、つまり21世紀になってから登場してきた新しい車売却の方法はまだ、周知されているとは言い難いものがあります。

それは「車の一括査定」ですが、これを言葉としてご存知の方、いちど利用されたことのある方は少なからずおられますが、この方法はなぜ高額査定を導けるのか、車の買取相場を上回ることができるのか、その本質的理由を理解されている方は少ないと思います。

「車の一括査定」というのは、パソコンなどから多くの車買取店に、一括で車の査定依頼をすることのできる、インターネット上のシステムであることを理解されている方は多いでしょう。

そして、その高額査定の理由を、多くの車買取店が査定見積りに参加しているので、たくさんの査定見積りのなかから最も高額査定を提示したところに売ればよいから、結果的に車が高く売れる、というふうに理解しておられます。

しかし、これは一括査定が高額査定になる理由の半分しか説明していないというべきです。これがすべての理由ならば現実的に、この一括査定に参加している車買取店と同じ店に愛車を持ち込んで、それぞれ査定してもらえばよいのです。そして、それぞれの査定額を集めて、車買取相場表みたいなものを作って眺めてみることを想像してみましょう。

しかしここでもう一つ、パソコンからの一括査定で、実際に査定してもらい、同じく車買取相場表みたいなものを作って、両方を較べたらどうなるでしょうか?

果たして、複数店舗で査定して貰った場合と、パソコンから一括査定で査定してもらった場合、それが同じ買取店の査定提示額であっても、両方の買取相場表の金額は、同じものになるでしょうか?

これは、あきらかに買取査定の金額は違ってくるでしょう。どのように違ってくるか? これは、一店一店買取店を廻って査定したもらった金額より、パソコンから一括査定を依頼した金額のほうが高くなります。

中古車の買取査定相場表の比較

一店一店手間ひま掛けて査定してもらった金額より、パソコンで一括査定で査定してもらった金額のほうが査定額が高いとしたら割に合いませんよね。

なぜこういうことになるのか、それは一括査定というシステムに理由があります。一括査定に参加している車買取店というのは、この査定申し込みが一括査定のシステム上からの申し込みであることがわかります。

そうするどうするか? これは査定額が他店との競争になっていることがわかりますから、必然的に査定額をより高いものにしようとします。ここに一括査定が、通常の店頭に来られたお客さまの査定依頼とちがって、より高額になる誘因があります。

けっして多くの買取店に査定してもらうから、“結果”的に高額査定になるのと違って、“原因”として一括査定には高額になる理由があるのです。

以上、高額査定を導き出せる順序としては、まとめると次のようになります。

下取り・買取・複数買取・一括査定

 

車一括査定で買取相場表を完成させよう!

 
高額査定を勝ち取るために、車の売却形態としては一括査定を利用するのが一番よいことがわかりましたが、では、どの一括査定査定サービスを利用したらよいのでしょうか?

以下に、いまわが国を代表する一括査定査定サービスを掲載しましたので、ずらっと流し見てください。このいづれかの一括査定を利用することにより、あなたの愛車のほんとうの意味での、車買取相場表が完成することになります。

いま、もっとも人気のある車一括査定 TOP5

カーセンサー簡単ネット車査定

 

カーセンサーの車査定相場表

カーセンサーの簡単ネット車査定は、愛車の個々の情報や氏名・住所などの個人情報を入力しなくても、簡単な情報入力だけで、参加している買取店がわかります。しかもカーセンサーは、参加買取店数がもっとも多く、全国展開しているメジャーな買取専門店はもとより、地元密着の車買取業者も参加しているわが国最大規模の車一括査定システムで、さまざまな査定額の提示を楽しめます。

 


カーセンサーの車買取相場はここから



かんたん車査定ガイド

 

簡単車査定相場表で下取り価格と比較

かんたん車査定は、東証一部上場の株式会社エイチームの子会社であり、名古屋市に本社のある株式会社エイチームライフスタイルが運営しています。有名な車買取業者からコダワリ派も納得の専門業者まで、日本自動車流通研究会加盟の優良企業約50社が参加しています。入力項目が少ないのが特徴です。「32秒」で買取査定が一括で出来ると表記していますが、実際はどうでしょうか?

 


簡単車査定の車買取相場はここから



ズバット車買取比較

 

ズバット車査定相場表で下取り価格と比較

ズバット車買取比較は、株式会社ウェブクルーが運営しています。マスコミでよく目にする有名業者から地域密着型の業者まで、比較的多めの154社の車買取業者が参加。実際の査定価格の例やお客さまの声が掲載されているので、はじめての方には一括査定のイメージが簡単に捉えられるかもしれません。比較的古い2003年にサービスを開始しており、累計60万人以上の利用実績があります。

 


ズバットの車買取相場はここから



カービュー愛車無料査定

 

カービューの車査定相場表

カービューの愛車無料査定は、わが国でいちばん歴史が古く2000年にサービスを開始しています。そのインターネットの特性をうまく生かした画期的システムの登場は、全国から多数の車買取専門店が競争見積もりに参加、高額査定を産み出すことで大きな支持を集め、累計の利用者はすでに400万人を突破しています。システムは改良を重ね、利用のしやすさは伝統を引き継いでいます。

 


カービューの車買取相場はここから



楽天の愛車一括査定

 

楽天の車査定相場表

楽天の車一括査定は、業界屈指の見やすい入力画面で、一括査定を利用する場合のメリットを詳細に解説しているので、初めて一括査定を利用する人は、より安心して申し込むことができるでしょう。参加している買取業者も知名度の高い企業が揃っています。入力フォームにしたがって順番に情報を入力するだけ。ここで成約する(車を売る)と、1500円分の楽天ポイントが貰えます。

 


楽天の車買取相場はここから



 

人気の車一括査定のなかから、どれを選ぶ?
上記に掲げた5つの車一括査定は、たくさんある車の一括査定のなかから、いまわが国で最も人気のあるものだけを紹介しているので、お好みに応じて、どれを利用していただいてもかまいません。

ただ、初めて車の一括査定を利用される方、あるいは、いずれを利用するか迷っておられる方は、以下を参考にしていただいてもよいでしょう。

 

車買取査定

ここからは、「できるだけ簡単でわかりやすい、そして、できるだけ高価買取が可能な」利用の仕方は、どのようなものなのか、という観点から記述していきたいと思います。

「できるだけ簡単でわかりやすい」という点からみると、上記5つのなかでは、カーゼンサーの一括査定だけは、他の一括査定とではシステム上、決定的ちがいがあります。

それは、このシステムだけは、その一括査定にどのような車買取店が参加しているのか「申し込み前」にわかるのです。つまり、愛車の個々の情報や住所・氏名などの個人情報を入力しなくても、事前に自分の居住地域周辺で一括査定に参加している買取店がわかるので、とても安心して申し込むことができます。その点では、カーセンサーを利用するとよいのではないでしょうか?

次に「できるだけ高価買取が可能な」という点からみると、これはやはり、車買取店がどれだけ多く参加しているか、つまりどれだけ多くの査定見積りが取れるかということです。したがって、もっとも多くの車買取店が参加している一括査定サービスを利用することです。

上記のなかでは、これもカーセンサーの一括査定がダントツなのですが、これは、あくまでも全国トータルでの話です。したがって、あなたのお住まい地域でどの一括査定が多くの車買取店が参加しているのかは、すべての一括査定サービスを利用してみなければわからないということになります。

車下取り価格より高額で売却する


しかし、これでは現実的ではないので、参加買取店数を気にするのであればカーセンサーの一括査定を利用するのが、いちばん確率が高いということになります。

ともあれ、あなたのお好みに応じて、いづれかの車一括査定サービスを利用して車買取の醍醐味を味わってみましょう。

いづれのサービスも無料で利用できるので、思いきって車の一括査定にチャレンジしてみましょう!

 



車買取相場表


車一括査定申込み後の流れ
パソコンやタブレット・スマートフォンから、申し込むと一括査定なので、2〜5社ほど表示される地域から8社程度表示される地域まで、多くの参加買取店が表示されます。

基本的には、より高額査定を導き出すために一括査定を利用するのですから、当初は、査定をしてもらう企業を絞り込まず、できるだけ多くの車買取店に査定の見積りをしてもらったほうがよいでしょう。そして、申し込んだあとに概算の査定見積り額の提示などがありますから、その金額やお店の対応などを見ながら、実際に査定をしてもらう企業を絞り込んでいったほうがよいでしょう。ですので当初は、できるだけ多くの査定見積りを依頼しましょう。

また、地域によっては、1社〜3社しか表示されないという地域であれば、一つの一括査定サービスだけでなく、もうひとつ他社の一括査定サービスに申し込むことを考えましょう。

そして、どのように自宅で車の査定をしてもらうのか?
車の一括査定を申し込むと、すぐにメールや電話で連絡が来て、複数の買取業者に自宅に来てもらい現物の車を見て、本当の買取査定額を決定することになります。

業者に来てもらう時間帯をどうするか? 通常は、同じ日に30分程づつ時間をずらして来てもらうことを考える方が多いと思いますが、必ずしもずらす必要があるものではありません。同じ時間帯にすべての業者に来てもらうのが便利だと思えば、同時刻に来てもらうのも手です。来訪時間確認のとき、業者にそのことを伝えて、どう反応するのかを見ておくことも参考になるでしょう。基本的には、査定時間が重なるのは、業者間で織り込み済みであると思ってよいでしょう。

いずれにしても、時間をずらすかどうかは、あなたのお好み次第です。また、自宅に来てもらうのは不都合という場合は、あなたが業者に出向いて査定してもらえばよいだけです。一括査定を申し込んでからの訪問となるので、飛び込みで行く場合と違って、高い査定金額が期待できます。

ただ、ここで気をつけたいのは、自宅の場合でも買取店に出向いた場合でも、査定士さんのほうから質問してくることがあることです。どのようなことを聞いてくるかというと、あなたの気持ちに探りを入れてきます。すなわち、「希望されるお車の買取金額は、いくらくらいをお考えですか?」「よそさまは、どれくらいの査定金額でしたか?」「お車を手放すのは、いつ頃をお考えですか?」「ここで、いますぐ売ることを決断してもらえれば、特別に査定金額に10万円上乗せすることができます」などです。

ここで、はっきり応えてよいのは、売る時期だけです。金額に関しては、いずれも適当に返答して応えないでおきましょう。低い金額を応えれば、提示予定の金額よりも低い査定額しか提示されません。また、あまりに高い金額を応えれば、あなたが無知だと思われるだけです。いづれも高額査定に導くことができないからです。こちらからは、「全部のお店の査定額の提示が終わってから、検討して連絡します」くらいにとどめましょう。

では、さっそく車の一括査定にチャレンジしてみましょう!


[当サイトのQRコード]

QR